本文へスキップ

相続や贈与、土地建物の譲渡、法人設立などお気軽にご相談ください。

国際会計・国際税務

中小企業においても海外展開に伴い経理や税務に国際化が求められます。とりわけ、税務は国により大きく異なり注意が必要です。

輸出にかかる課税

日本では輸出による所得はすべて課税の対象となります。輸出先国で課税された場合は外国税額控除を適用します。



ライセンスの供与

多くの国では使用料に対して源泉徴収(天引き)課税を導入しています。日本と租税条約があれば有利な税率を適用できます。


海外駐在員事務所

事業活動を行わないことを条件に課税対象外での開設が認められます。業務は準備的・補助的なものに限られます。



海外支店の課税

支店に帰属する所得は支店所在地国で課税され、かつ、日本法人の所得として日本でも課税されます。外国税額控除を適用します。


現地法人の課税

各国の税法によってその国の法人に対する課税が行われます。配当金は日本で5%のみ課税され、現地国での源泉税は控除しないなど。


海外勤務者の課税

海外勤務が半年以内であれば、当該給与所得に対する現地国課税が免除される短期滞在者免税が租税条約に定められています。



料金について

お客様の売上高、資産金額および従業員数を基準として、当方の工数、専門的な難易度を考慮のうえ報酬区分を決定します。




平方会計事務所

〒176-0023
東京都練馬区中村北2-7-3ルボア4F
(中村橋駅 徒歩10分)

TEL 03-3990-2801